Android端末、iPhoneとオールマイティに充電を可能にするケーブル、Anker『PowerLine II 3-in-1 ケーブル』

僕は、Androidのスマートフォンを普段使っていますが、Androidのスマホでも充電するための端子がmicroUSBやUSB-Cとタイプが2種類あり、それに応じてケーブルを使い分けていました。

1本で、いろいろな端子に対応したケーブルはないかと探していたところ、便利なアイテムを見つけたので紹介したいと思います(^o^)

これがAndroid端末、iPhoneと両方のスマートフォンの充電を可能にする3タイプの端子を装備しているケーブルです↓


Anker(アンカー)の『PowerLine II 3-in-1 ケーブル』です。
写真は、パッケージになります。


長さは0.9mで、3タイプ(Lightning、microUSB、USB-C)に対応しています。

パッケージからケーブルを出して確認してみます↓


メインのケーブルに、たこ足のように2つの端子(Lightning、USB-C)が取り付けられています。


メインのケーブルはmicroUSBになっており、使う端末に合わせて端子を接続して使います。


メインのmicroUSBにUSB-C端子を接続するとこんな感じです。


Lightningを接続するとこんな感じになります。
これでiPhone、iPod等の充電も可能になります😄


試しにUSB-Cで充電接続してみると問題なく充電されていました(^_^)v

このケーブルと以前紹介したAnkerの『PowerPort Speed 2』の組み合わせだと、Android端末とiPhoneの同時充電も可能となり、非常に便利になります。

Android端末とiPhone両方を持っている方は、このケーブルを1本あるだけでもとても便利になるので、おすすめです(^o^)

▽『PowerLine II 3-in-1 ケーブル』の仕様▽
メーカー:Anker(アンカー)
長さ:0.9m
対応端子タイプ:microUSB、USB-C、Lightning
急速充電対応(一部非対応)
製品保証:18ヶ月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。