再オープンしたアカイガワ・トモ・プレイパークで久しぶりのフィッシング!(実釣編)

前回は、アカイガワ・トモ・プレイパークの紹介をしましたが、今回は実際に釣りをしてみての感想を話したいと思います(^o^)

僕は3時間のプランで釣りをしました。
受付して最初に釣りをしよう向かったのは管理棟右の奥にあるポンド(池)でした。

奥のポンド

実は4年前にいい思いをしたのは、この奥のポンドだったので、凄く期待して釣りを始めました。
最初にキャストしたルアーはスプーンで、中層をゆっくりただ引きで責めました。ところが、魚影は濃いのにルアーにまったく興味がありませんでした(゚o゚;
クランク、シャッドと試してもみましたが、結局釣れず諦めて管理棟正面のポンドに移動しました。。。

管理棟正面のポンド

すでに一番釣れやすいと思われる流れ込みで、釣りをしてる人がいてそこには入れず、流れ出し付近で釣りをすることになりました(´д`)
ルアーはスプーンから始めましたが、魚からの反応がなかったのでクランク(クーガ ナノ)をキャストすると着水と同時に魚がヒットしました!

クランク(クーガ ナノ)で釣れた小ぶりのニジマス

小ぶりのニジマスが釣れたあとも、数投ごとに魚がヒットしたので結構楽しめました(^▽^)
気分を変えようとシャッド(シュヴァーンシャッド)をキャストして責めてみるとすぐに大きなアタリとともに強い引きに襲われ、上がってきたのは40㎝を越えるニジマスでした\(^o^)/

そのあと再び奥の池に移動しました。
4年前の記憶では、10時すぎからエサ撒きタイムがあったことを思い出し、その時が一番釣れやすかったので、エサ撒きタイムのときに奥の池で大物を狙おうと待ってみました(^0^;)

10時がすぎて30分以上経ってもエサ撒きが始まらなかったので、半分諦めていましたが10時40分ぐらいに職員の方がやって来て、エサを撒き始めました\(^o^)/

一気に活性が上がり、スプーン(ミュー 2.2g)をキャストすると着水と同時にヒット!
写真は撮っていませんが、40㎝ぐらいのニジマスをゲットすることができました(^_^)v

エサ撒きタイムのあとは全く釣れず、また管理棟正面のポンドに移動して数匹釣り上げて早めに切り上げました。
少し苦戦しましたが、引きの強い北海道のトラウトフィッシングを楽しめたので、また来ようと思います(^o^)

今回の釣れたルアーは↓

ヴァルケイン クーガ ナノシンキング
ヴァルケイン シュヴァーンシャッド
フォレスト ミュー 2.2g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。