札幌、新千歳空港から近くてロケーションが最高!北海道を代表する管理釣り場『10pound』(実釣編)


前回、北海道の恵庭市にあるアクセスのいい、管理釣り場『10pound』の釣り場紹介をしました(^o^)
今回は、10poundで実際釣りをしてみての内容になります🎣


奥の1stポンドは、大型のトラウトが多く入っていますが、なかなか最後まで食いつきません(^0^;)

スプーン(フォレスト ミュー2.2g)でオショロコマが1匹かかりました(^o^)


10pondのトラウトはとてもキレイです😆
そのあともスプーンやプラグ系も試しましたが、続きませんでした(^^;


2ndポンドでは、小型のトラウトが多く入っており、他のポンドより釣れやすくなっています。

フォレストのスプーン(ミュー2.2g)で底から中層にかけてゆっくり引くと。。。


銀鮭(シルバーサーモン)がすぐに釣れました😄

フォレスト ミュー2.2g


一番反応が良かったルアーは、このラッキークラフトのマイクロクラピーMRで、ゆっくり中層辺りを引くだけで釣れました(^^)


マイクロクラピーMRは銀鮭の反応がとても良かったです。

釣れたキレイな銀鮭の動画↓


マイクロクラピーMR以外にも、銀鮭にはヴァルケインのシュヴァーンシャッドを使うと釣れやすいです。


2ndポンドにもオショロコマが入って、スプーンとマイクロクラピーMRでよく釣れました。


とてもキレイなオショロコマです(^_^)


4thポンドは、広くて水深もあり難しいポンドですが、インレット(流れ込み)やアウトレット(流れ出し)周辺がよく釣れます。


フォレストのスプーン(ミュー 2.2g)で大型のニジマスをゲットしました!
このサイズになると、なかなか水面に上がってきません(^^;
フック(針)も伸ばされていました😨

こんな感じで3つのポンドを今回責めてみました(^o^)


今回、オショロコマを放流したタイミングもあってよく釣れました。
放流のタイミングで釣れる魚が変わってくるので、10poundのブログをチェックすることをおすすめします。

10poundは、トラウトの種類が多くて数釣りや大物も狙えるので、多くの方に楽しんでもらえる管理釣り場です😃

10pound HP: http://10pound.c.ooco.jp/index.html

▽アクセス▽

10poundで釣れたルアー↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。