札幌、新千歳空港から近くてロケーションが最高!北海道を代表する管理釣り場『10pound』(釣り場紹介編)


久しぶりに『10pound』まで釣りに行ってきたので、今回は釣り場の紹介をしたいと思います(^^)

札幌や新千歳空港から近い『10pound』

10poundは、北海道の恵庭市にあって札幌や新千歳空港から車で、1時間以内で行けるアクセスのいい管理釣り場です。


釣り場のロケーション(景色)もよく足場もいいので、お子様のいる家族でも安心して楽しむことができます。
釣り道具をレンタル(有料)することもできるので手ぶらで行っても大丈夫です😄


写真は事務所で、休憩やお手洗いに利用できます。
最初の受付もここになります。

各釣りポンド(池)の紹介


事務所の前にあるポンドは、エサ釣り専用になります。
ここでルアー・フライ釣りは禁止ですので気をつけましょう。


写真はエサ釣り用ポンドの先にある2ndポンドで、それほど広くはありませんが、比較的小型のトラウトが入っていて釣れやすいです。


2ndポンドさらに進むと1stポンドがあります。
ポンド自体は縦長で比較的大きいです。
こちらは、大型のトラウトが多く入っています。


駐車場奥の小道を少し進んだところに4thポンドがあります。
全体的に広いポンドで、水深もあります。
あまり魚は見えませんが、大型のトラウトがいます。

釣り初心者や旅行者にもオススメな10pound

事務所では、釣り道具のレンタルやルアー(スプーン)も売っているので、急にルアーがなくなってしまった時も困らないので、釣りをはじめた初心者の方にも向いています。


釣れた魚を逃がさないためのネットは無料で借りれます。
大きめのネットなので大型のトラウトが釣れても安心です。


観光案内の冊子も置いているので旅行者にもオススメです。
ここで次の観光地を決めるのもいいかもしれません(^^)

10poundは、放流するトラウトの種類も多く、「ニジマス」、「イトウ」、「オショロコマ」、「銀鮭」、「ヤマメ」、「アルビノニジマス」、「アメマス」が狙えます。
※放流のタイミングによって、随時いない種類もあります

10poundの営業期間・時間、料金、フィッシングルール、アクセス

最新の営業期間・時間、料金、ルール等は、10poundのホームページよりご確認ください。

10pound HP:http://10pound.c.ooco.jp/index.html

▽アクセス▽
〒061-1363
北海道恵庭市島松沢1

今回、10poundの釣り場紹介でしたが、次回は、実際の釣りをした様子をアップします。

10poundで釣れたルアー↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。