ポータブルナビ ゴリラをUSBポートから給電可能にするケーブル、槌屋ヤックの『ゴリラ用 USB電源コネクタケーブル VP-130』

今年、ずっと使っていたソニーのポータブルカーナビが壊れてしまい、新たにパナソニックのポータブルカーナビ『ゴリラ CN-G520D』を購入しました😀

このゴリラは、車のシガーソケットから給電するケーブルしか付属していません。
調べてみると、USBポートから給電できるケーブルを販売していることを知ったので、今回それを紹介したいと思います(^o^)

これがUSBポートからでも給電できるようにするケーブです↓


槌屋ヤックの『ゴリラ用 USB電源コネクタケーブル VP-130』です。
ポータブルカーナビ ゴリラ専用のケーブルになります。
Amazonだと1350円前後で販売していることが多いです。


パッケージ裏には、特徴や装着・取りはずし方法が記載されており、これが取扱説明書になります。

ケーブルを取り出すとこんな感じです↓


途中でケーブルが2本に分かれてプラグが2つあります。
1つはDV入力SV端子に挿すプラグで、もう片方はブレーキセンサー端子に挿すプラグになります。

パッケージ裏の図を見ながら挿してみると。。。


プラグの大きさが若干違うので挿し間違える心配はありません。
ブレーキセンサー端子のプラグは、挿さなくてもナビの使用はできます。
挿すことで、走行中でもワンセグを映したり、ナビ操作ができるようになるパーキング解除ができます。

試しにスマホで使っているモバイルバッテリーにケーブルを繋いでみることにしました↓


問題なくモバイルバッテリーから給電して使えています(^▽^)

このケーブル1つあると、USBポートがある車で使えたり、モバイルバッテリーと合わせて簡易テレビとして使ったりと、場所を問わず使えるようになるので大変便利です(^_^)

▽『ゴリラ用 USB電源コネクタケーブル VP-130』の仕様▽
メーカー:槌屋ヤック
適合機種:ポータブルナビ ゴリラ(CN-G1100VD、CN-G1000VD、CN-G710D、CN-G510D、CN-G500D等)
コードの長さ:1.5m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。