2020年、最初のワカサギ釣り釣行!外部電源化した電動リールとモバイルバッテリーの調子もGOOD!

今期の冬は、雪が少なく暖冬傾向もあって結氷が心配でしたが、茨戸川が結氷してワカサギ釣りがスタートしたようなので、早速行ってきました(^▽^)

茨戸川のワカサギは、サイズが大きくて数も出て楽しめるので好きは場所です。
僕は、いつもエサにチーズサシを用意して使っていますが、前日に白サシを買いに行くと普通の白サシは売り切れていました(^^;


辛うじて残っていたのが、にんにく白サシで今回はこれを使うことになりました。

あと以前ブログで紹介した外部電源化したクリスティアワカサギの電動リールをモバイルバッテリーと組み合わせて、実際に使って試してみました↓


外部電源キットをクリスティア ワカサギの電動リール(旧モデル)に付けて、使用しています。


今回、使用する仕掛けは僕のお気に入りの茨戸専用設計の仕掛けで、ささめ針の「北海道氷上釣りモデル 茨戸」を使用しました。

氷上に穴を開けて釣りスタート!


釣りを始めるとすぐにアタリがあり、ポツポツとワカサギが釣れていきます😄

爆釣とは言えませんが、飽きない程度に釣れていくのでとても楽しいです(^o^)
途中で大型のワカサギも1匹釣れました↓


このワカサギを家で計ってみたら11㎝ありました(^_^)v

釣りを始めた時間が少し遅くて、3時間ほどしか釣りをしませんでしたが、結構釣ることができました↓


帰ってから、何匹釣れたか数えてみると59匹でした😆


今回釣れたワカサギは、凍らして保存することにしました(^^)


外部電源化した電動リールとモバイルバッテリーの組み合わせで、一日使ってみた感じとしては、トラブルもなく快適に釣りをすることができました!
※電動リールとモバイルバッテリーの使用は、メーカー推奨ではないので自己責任になります

▽使用タックル▽
電動リール:ダイワ クリスティアワカサギ(旧モデル) 外部電源化済
穂先:ダイワ クリスティアワカサギ 先調子 21㎝
ライン:プロックス フロロワカサギ2カラー 0.8号
オモリ:カツイチ ダイヤモンドシンカー 2g
仕掛け:ささめ針 「北海道氷上釣りモデル 茨戸 ハリ0.8号」
その他:可変アダプター装着あり
電動リールの給電用に使ったのモバイルバッテリーは、cheero「cheero Slim 5000mAh IOT機器対応」を使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。