初めてのハンコンをゲット!リアルなレースゲームが楽しめるロジクール『G29』を紹介(開封編)

今までレースゲームをPCでする時は、ゲームパッドでやっていました。
しかし、ゲームパッドだと操作が難しいことや、リアルさがイマイチなこともあり、ハンコン(ハンドルコントローラー)を導入することにしました😃

これが今回、購入したハンコンです↓


ロジクールの『G29』です。
箱は結構大きいです(^0^;)

ちなみに海外版も一部流通しているようですが、僕は国内向けの方を購入しました。
海外版だとコンセント部分が海外使用で変換アダプタを別で用意しないといけない場合があるようです。
※海外版でもコンセントの変換アダプタが付属していることがあるようです


箱の反対側には、簡単なコントローラーの特徴が記載されています。
ハンドルの真ん中にはプレステーションのマークが入っていますが、PCでも使えるようになっています。

箱を開けてみることにしました↓


ハンドル、アクセル・ブレーキペダル、ACアダプタ・ケーブルが入っており、丁寧に包装されてピッタリと箱詰めされています。

箱の中からハンドルを出してみるとこんな感じです↓


しっかりとした作りで、手縫いレザーで高級感も感じられます。

次にアクセル・ブレーキペダルです↓


ペダルは3つで、アクセル、ブレーキ、シフトがあります。
僕はAT派なのでシフトペダルは使わないと思います(^^;


ペダルはパーツでとても高級感があります。
手で少し押してみると、ブレーキペダルは結構、硬く感じました。


この端子をハンドル側に挿して使うようです。

こんな感じで簡単に開封の紹介をしまいたが、次回は実際にハンコンを設置して、使ってみての様子を紹介したいと思います。

▽G29の仕様▽
メーカー:ロジクール(ロジテック)
ハンドル(ステアリング)↓
・ロック・トゥ・ロックで900度
・ホール効果ステアリングセンサー
・フォースフィールドバック搭載
・オーバーヒート防止機能
ペダル↓
・ノンリニア ブレーキペダル
・カーペット グリップシステム
・テスクチャード加工のヒールグリップ
・自動補正
要件 ↓
プレステーション3、プレステーション4、PC対応
接続:USBポート
対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows7、macOS10.10以上
保証情報:2年間無償保証
メーカー希望価格:52100円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。