新しい仕掛けで三戦目のワカサギ釣りにチャレンジ!まきエサの効果も試してみる!


再び茨戸川へワカサギ釣りに行ってきました!
話題になり売り切れで入手困難になっていたバリバスから発売した新しい仕掛けをゲットしたので、その仕掛けを使用した感想も含めて紹介したいと思います😄
あとまきエサも検証してみたので、その感想もしたいと思います!

まず入手困難になっていた仕掛けがこちら↓


バリバス「北海道 茨戸 ふわふわ玉 五本鈎」です。
この仕掛けの大きな特徴としては、ハリに白い玉が付いるところです。
この白い玉がエサの付いたハリをゆっくりと沈ましてくれます。


エサは、前日に粉チーズを混ぜて用意した白サシです。


さらに今回は、まきエサも使ってみました!


この日は渋く、なかなかアタリがありませんした(>_<)
釣りをスタートしてしばらくは、釣果が伸びませんでした。
釣れる層も安定せず、表層や中層、底で釣れたりしました。


それでもまきエサを撒くと、その時はアタリが出ていたので少なからず効果があることがわかりました。
しかし、劇的な変化はなかったのでまきエサに大きな期待は、あまりしない方がいいと思いました(^^;


茨戸川ではワカサギ以外にもウグイがよく釣れます。
まきエサを使うとウグイが釣れる確率が上がっているような感じがしました(^0^;)


アタリが少ないので9時から12時の3時間で早めに釣りを終了にしました。


帰ってから釣れたワカサギを数えると32匹でした。
微妙な釣果になってしまいました(>_<)

そしてバリバスの仕掛けを使ってみての感想ですが、釣果が少ないのではっきりとは言えませんが、ハリに付いたふわふわ玉の効果はあるように感じられました(^o^)
アタリからのフッキングも悪くなく、エサのサシもハリに付けやすかったです😃
とてもバランスの取れた仕掛けの印象を受けました😄

みなさんもぜひ一度使ってみて下さい(^^)

▽使用タックル▽
電動リール:ダイワ クリスティアワカサギ(旧モデル) 外部電源化済
穂先:ダイワ クリスティアワカサギ 先調子 21㎝
ライン:プロックスフロロワカサギ2カラー 0.8号
オモリ:カツイチ ダイヤモンドシンカー 2g
仕掛け:バリバス「北海道 茨戸 ふわふわ玉 五本鈎 1.5号」
その他:可変アダプター(ダイワ)あり
電動リールの給電用に使ったのモバイルバッテリーは、cheero「cheero Slim 5000mAh IOT機器対応」を使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。