グランダー武蔵のルアー復刻第二弾!ウォーターランドの『スケルトンミノー』を紹介!

今回は、グランダー武蔵の人気ルアー、スケルトンクランクの復刻から第二弾になるウォーターランドの「スケルトンミノー」を紹介したいと思います(^▽^)

最初に、これが「スケルトンミノー」のパッケージになります⇩

パッケージ

⇧今回復刻したスケルトンミノーは、以前のスケルトンミノーより大きさがひとまわり以上大きくなっているのと、フローティングタイプ(F)とシンキングタイプ(S)の2タイプになりました😃
写真の左側がフローティング(F)で、右側はシンキングタイプ(S)になります。
パッケージ表側だけでは見分けがつきません(^^;

パッケージ裏側

⇧パッケージ裏側のデザインもほどんどいっしょですが、バーコードシールにフローティングかシンキングどちらなのか記載されています。

ルアーの説明

⇧復刻したこのスケルトンミノーでは、新たにマグネット式重心移動システムの採用で、キャストした際の飛距離をアップさせています。

開封

⇧開封して見てみると、ルアーの腹部にフローティングの「F」、シンキングの「S」が記載されていて、そこでどのタイプなのか見分けることができます。

ウェイト

⇧フローティング、シンキングそれぞれウェイト(重さ)は、パッケージの横側に記載されています😃

旧スケルトンミノーを並べて比べてみると、こんな感じでサイズが違います⇩

サイズ

⇧ 今回発売したスケルトンミノーの2タイプのサイズは同じですが、旧スケルトンミノーとはひとまわり以上サイズが違います(゜o゜;

旧スケルトンミノーも含めて、実際に重さを量ってみました⇩

旧スケルトンミノーのウェイト
スケルトンミノー(F)のウェイト
スケルトンミノー(S)のウェイト

⇧旧スケルトンミノーが9g、今回のスケルトンミノーはパッケージに記載されているウェイト通りの11g(F)と16g(S)でした。

水中の姿勢

⇧フローティング、シンキングともに水の中に入れると、フローティングは水平で水面に浮く設定になっています。
シンキングは、そのまま沈んでいく感じでした。

⇧シンキングの水中姿勢がわかりにくいので、動画もアップしておきます。

今回発売になったスケルトンミノーは、カラーがそれぞれ10色もあり、選べる幅が広いので、状況に合わせて狙えるミノーになっています(^▽^)

▽『スケルトンミノー』の仕様▽
メーカー:ウォーターランド
ルアーの種類:ミノー
タイプ:フローティング、シンキング
ウェイト(重さ):フローティング 11g、シンキング 16g
サイズ:95㎜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。