ASUSのスマートフォン『ZenFone Max Pro M2 (6GB)』を紹介(開封編)!

今回はASUSの大容量バッテリー搭載のZenFone Max Pro M2 (6GB)を紹介したいと思います😄

ZenFone Max Pro M2 (6GB)のパッケージはこんな感じになっています↓

パッケージ

↑派手さはなく黒ベースのシンプルなパッケージです。

開封していきます↓

開封

↑上部に青い箱が蓋をするように入っています。

スマートフォン本体

↑青い箱を取るとスマートフォン本体が現れます。

充電器&イヤフォン

↑スマートフォン本体の下にはさらに充電器とイヤフォンが入ってます。

青い箱

↑青い箱の中身も確認していきます。

SIMイジェクトピン

↑開けて最初にSIMイジェクトピンが現れます。
SIMをスマートフォンに装着するためのトレーを出す時に使います。

青い箱の中身

↑箱の中からは、取扱説明書や製品保証書、ソフトカバーが出てきました。

ZenFone Max Pro M2 (6GB)

↑次にスマートフォン本体です。

裏側

↑スマートフォン本体の裏側はこんな感じになっています。
ZenFone Max Pro M2 (6GB)のカラーは一色で、ミッドナイトブルのみです。

SIMカードトレーの取り出し

↑スマートフォンを使用するためにSIMイジェクトピンを使い、SIMカードトレーを取り出します。

nanoSIMの取り付け

↑ZenFone Max Pro M2 (6GB)は、nanoSIMを最大2枚装着可能です。
さらにmicroSDも別に用意されているのでとても便利です😃

SIMカード装着

↑ゆっくりと確実にSIMカードを差し込みます。

ソフトカバー

↑最近のZenFoneシリーズのスマートフォンには標準でソフトカバーが付いているので、わざわざカバーを用意する必要はありません。

カバー装着

↑ソフトカバーも問題なく装着できました(^^)

起動

↑電源ボタンを長押しして起動!

メニュー画面

↑Wi-Fi設定、Googleアカウント入力を終わらせメニュー画面にたどり着きました(^▽^)
このあとSIMの設定も終わらせて無事に使用できるようになりました(^o^)

近いうちにZenFone Max Pro M2 (6GB)の使用感もアップしようと思います!

▽ZenFone Max Pro M2 (6GB)の仕様▽
メーカー:ASUS
内蔵ストレージ:64GB
ディスプレイ:6.3型ワイド IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass 6、2,280×1,080ドット (フルHD+)
プロセッサー:ualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
メモリー:6GB
アウトカメラ:1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)、500万画素カメラ内蔵 (深度測定用)、LEDフラッシュ
インカメラ:1,300万画素カメラ内蔵、LEDフラッシュ
通信機能:無線LAN: IEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)、Bluetooth 5.0
SIMカードスロット:nanoSIMスロット×2
センサー:GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSSサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、 近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー
バッテリー:5,000mAh プラットフォーム:Android™ 8.1 (ピュアAndroid)
プラットフォーム:Android™ 8.1 (ピュアAndroid)

ASUSホームページ↓
https://www.asus.com/jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。