あの人気のアクションカメラの最新版が登場!GoProの『GoPro HERO10 Black』を紹介(開封編)!

今回は、自転車やマリンスポーツなどあらゆる場面で活躍するアクションカメラ、GoProの「GoPro HERO10 Black」の開封を紹介したと思います(^▽^)

最初に「GoPro HERO10 Black」のパッケージはこんな感じになります⇩

⇧パッケージにキズが付かないように丁寧にポリ包装もしてありました。

ネットショップにて54000円ほどで購入しました😄

⇧パッケージの隙間からGoProが入っていると思われるケースも顔を出しています😃
パッケージ裏側には英語や日本語、中国語などで簡単にGoProの説明が記載されています。

パッケージを開けて中身を確認してみます⇩

⇧このケースの中にGoProが入っているようです😄
GoProのロゴが載ったカッコいいケースです(^^)

⇧ケースを開けると、中身はこんな感じで、GoPro本体とバッテリー、ケーブル、GoProを固定して使うためのマウントなどがセットになって入っています😄

⇧GoPro HERO10は、以前のモデルであるGoPro HERO9と大きさ、形状ともに変わりません。

⇧バッテリーもGoPro HERO9と同じ物になります。

⇧ GoPro HERO10を使用するためには、スマートフォンに「Quik」と言うアプリをダウンドーロしてGoProとスマートフォンを繋ぎ、GoProを更新してからでないと使えないので注意が必要です(^0^;)

⇧クイックガイドに従って、GoProをセットして起動します😃

⇧言語を選び画面を進めると、更新の画面になります。
ここでスマートフォンにダウンロードしたQuikアプリを起動し、GoProとペアリングして更新を行います。

⇧このような感じで更新が終わると、ようやくGoProで撮影ができるようになります😄

実際に使えるようになるまで、少し戸惑うところがありますが、焦らず手順に従ってセットすれば問題なく使えるようになります(^^)

今後、実際に撮影してみの撮影時間と容量の紹介や、便利な付属品等の紹介もしていきたいと思います(^▽^)

▽商品詳細▽
商品名:「GoPro HERO10 Black」
メーカー:GoPro
カテゴリ:アクションカメラ
サイズ:幅 71.8 x 高さ 50.8 x 奥行き 33.6 (mm)
重量(カメラ+バッテリー):153g
プロセッサー:GP2チップ
スクリーン:前面、背面
防水:10m
バッテリー:取り外し可能
記録メディア:microSDXCカード ※V30&UHS-3推奨
ビデオ撮影サイズ:5.3K、4K、2.7K、1080p
撮影フレーム:最大240FPS
撮影画質:最大100Mbps
写真撮影:23MP
手ぶれ補正:HyperSmooth 4.0搭載
その他:ナイトラプスビデオ、ボイスコントロール、8倍スローモーション、ウェブカメラモードなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。