ローソンともりもとがコラボ!『マカどら』&『パティシエの気まぐれケーキ』を紹介!

今回は、コンビニエンスストアのローソンと北海道を代表する有名なお菓子メーカーのもりもとがコラボしたスイーツ、「マカどら」と「パティシエの気まぐれケーキ」を紹介したいと思います(^▽^)

最初にパッケージはこんな感じです⇩

マカどら

⇧3種類のどら焼きのイメージ写真が載っているかわいらしいパッケージになっています。
イメージ写真だけ見ても、とてもおいしそうです😋

もりもと×ローソン

⇧パッケージの商品名の上にコラボレーションをあらわす「morimoto×LAWSON」が記載されています。

パッケージ裏側

⇧原材料名を見ると北海道産が多く使われていることがわかります😃

パティシエの気まぐれケーキ

⇧こちらは、パティシエの気まぐれケーキです(^o^)
中が見える蓋に商品シールが貼られたシンプルなパッケージになっています。

パッケージ裏側

⇧こちらもクリーム(生乳)は北海道産が使われています。

マカどら開封

⇧マカどらを開封してみると、かわいらしいどら焼きが3つ並んでいました(^^)

北海道苺クリーム
北海道小豆クリーム
抹茶クリーム
マカどら3種

⇧3種ともとてもおいしそうです😋

重さ

⇧マカどら1つの重さを量ると、30gでした。
※重さには個体差があります

パティシエの気まぐれケーキ大きさ

⇧パティシエの気まぐれケーキは、大きめでICカードと比べるとこれぐらいのサイズです。

重さ

⇧重さを量ると、178gでした。
こちらは容器の重さが入っており、あとで容器の重さを量ると15gだったので、容器を含めない重さは163gになります。
ちなみに商品表示の内容量は、160gとなっています。
※個体差があります

食べてみると、マカどらは3種類それぞれ明確に味が分かれており、苺クリームはあっさりとしていて食べやすく、小豆クリームも小豆とクリームがとてもマッチしていて甘すぎずおいしくて、抹茶クリームは強めの抹茶感がこのサイズでも満足させてくれます😊

パティシエの気まぐれケーキ実食

パティシエの気まぐれケーキは、たっぷりとあるクリームがほどよい甘さで食べやすく、クリームの下に隠れているカステラとの相性が抜群でした😆
量が多いように見えますが、食べてみるとあっという間になくなってしまいます(^^)

もりもとのスイーツがコンビニで買える手軽さと妥協のないおいしさは、また買いに行きたくなります(^o^)
※北海道エリア限定になります

気になったらぜひ、食べてみてください(^▽^)

▽商品詳細▽
商品名:マカどら
販売店:ローソン(北海道エリア限定)
製造:株式会社北のアトリエ(もりもと)
内容量:3個(北海道苺クリーム、北海道小豆クリーム、抹茶クリーム)
重さ:約30g/1個
※個体差あり
カロリー(熱量):261kcal/1袋あたり
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
消費期限:約1週間
価格:540円(税込)

▽商品詳細▽
商品名:パティシエの気まぐれケーキ
販売店:ローソン(北海道エリア限定)
製造:株式会社北のアトリエ(もりもと)
重さ:約160g
※個体差あり
カロリー(熱量):432kcal/1個あたり
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
消費期限:約4日間
価格:540円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。