お家がプラネタリウムに大変身!セガトイズの『Homestar(ホームスター)』を紹介!

今回は、お家でプラネタリウムを楽しめるアイテム、セガの「Homestar(ホームスター)」を紹介したいと思います(^▽^)

最初に、これが「Homestar(ホームスター)」のパッケージになります⇩

正面
上部

⇧パッケージに「自然の星が、いつでもそばにある暮らし。」と書かれていて、開ける前から凄くワクワクします😆
メーカー価格は14,300円で、ネット通販だと13,000円ほどで販売しています😃

開封していきます⇩

⇧商品にキズが付かないようにしっかりとした包装がされて箱に入っています😃

⇧Homestar本体の下にACアダプタ、投影するための原板が入っています。

⇧箱から全部出すとこんな感じです。
Homestar本体、ACアダプタとケーブル、原板、取扱説明書が入っています。

Homestar本体

⇧これがHomestar本体です。
カラーは、この「ミッドナイトネイビー」以外に「スノーホワイト」があります(^o^)

⇧ Homestar本体の後ろ側にはACアダプタを接続する所があります。

⇧ACアダプタとケーブルはUSB接続になります。

原板

⇧原板には、星の瞬きを再現するための「専用効果原板」と星空を投影するための「専用恒星原板」が用意さています。
付属している専用恒星原板は、「日本の瞬く星空」と「日本の星空(天の川)」の2種類ですが、別売で「北半球の星座絵」や「四季の星空」などもあります😃

⇧取扱説明書を確認しながら原板をセットします。
2種類用意されている専用恒星原板の内、瞬き対応の原板(日本の瞬く星空)に関しては、最初に専用効果原板をセットし、その後に専用恒星原板をセットします。
※瞬き非対応の専用恒星原板に関しては、専用効果原板をセットする必要はありません

⇧ 投影距離は1.8m~2mが推奨となっています。

⇧ Homestar本体の上部から光が出て星空が投影されます。
※最初は上部にキャップがしてあるので外してから投影を開始します

⇧部屋を真っ暗にして投影すると、こんな感じで星空を楽しむことができます(^^)
※画像は「日本の星空(天の川)」の原板を投影したもの

Homestarの機能として、海や山(虫の鳴き声)、川といった自然の音や、本格的なプラネタリウムで流れるようなBGMもあったりと、存分に星空を楽しめます😆

ちなみにモバイルバッテリーと接続しても使用することができるので、コンセントがない所でも星空を投影して楽しむことができます😄

「Homestar(ホームスター)」は、家の中にいながら綺麗な星空を様々な自然の音やBGMといっしょに楽しむことができるすばらしい商品になっています(^▽^)

▽『Homestar(ホームスター)』の仕様▽
メーカー:株式会社セガトイズ
パッケージサイズ:W210×H250×D210mm
本体サイズ:W165×H162×D160mm
本体重量:約1.0㎏
商品内容:本体、専用恒星原板×2枚(日本の瞬く星空/日本の星空(天の川))、専用効果原板×1枚、専用ACアダプター、レンズキャップ、取扱説明書兼保証書(保証期間:6か月)
メーカー希望価格:14,300円
生産国:中国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。